既卒・第二新卒におすすめの就活サイト12選!【キャリアやり直し】

この記事を読んでいるあなたは、

  • 内定の無いまま卒業したけど、既卒にぴったりな就活サイトを知りたい
  • 第二新卒におすすめの就活サイトはある?
  • キャリアをやり直すにあたって参考になるサービスを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「既卒・第二新卒におすすめの就活サイト12選」をご紹介していきます。

▼ちなみに、今すぐ内定をGETしたいあなたには以下のサービスがおすすめです。

順位、サービス名特徴公式ページ
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JobSpring公式
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
JHR就職エージェント公式
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
キャリアチケット公式
Sponsored

そもそも既卒・第二新卒とは

既卒定義

既卒とは、大学を卒業したが就職活動を続けている状態のことを指します。

よく混同されるのが、就職留年は既卒扱いなのかという点ですが、就職留年は卒業していないため新卒として扱われます。

しかし、既卒(就職浪人)は大学を卒業しているため新卒としては扱われず、新卒採用とは別枠で扱われます。

対して第二新卒とは、新卒で企業に就職を決めたが、数年で企業を退職して別の企業への就職のため、就活をしている状態のことを指します。

一般的に企業で3年間勤務することで職歴がつくため、3年以内に退職をした社会人のことを指します。

既卒・第二新卒の就活で注意すべきこと

注意点

新卒至上主義の日本において、既卒や第二新卒の就職は困難を極めます。

別の企業での勤務は企業カルチャーに染まっていることを指します。また、25歳を超えると環境変化への対応能力が新卒ほど高くなくなるため、なるべく一から吸収しやすい新卒が好まれるのです。

ここでは、既卒や第二新卒が就活において注意すべきポイント2つをご紹介します。

なぜキャリアをやり直すか、理由を用意しよう

第二新卒の方は、新卒で入社した企業で勤務を続けるのではなく、なぜ新しくキャリアをやり直すか確固たる理由を用意してください。

ただでさえたった3年の勤務で企業を退職するため、同様に内定を出しても3年後には退職しているのではないかと嫌疑をかけられます。前向きな理由でミスマッチを語りましょう。

なぜ新卒就活でミスマッチが起きたのか分析しよう

既卒の方は、なぜ一年目の就活で内定を獲得できなかったのか分析をしましょう。

確実に、「ご自身で新卒就活を振り返ってください。なぜ満足のいく内定を獲得できなかったと思いますか」という質問をされます。既卒は恥ずべきことではありませんが、ご自身で危機意識・問題意識を持って正しく分析していることが求められます。

既卒・第二新卒におすすめの就活サイト12選

サイト

困難を極める、既卒・第二新卒の就活。制するポイントは情報収集にあります。

ここでは、オススメの就活サイトを12個ご紹介していきます。

JAIC(ジェイック)

フリーターや既卒・大学中退などの就活支援サービスで、求人募集や就活支援をおこなっています。

就職成功率は81.1%、入社後の定着率は91.3%と高い実績を誇ります。「就職カレッジ」と呼ばれる短期集中講座を開催しており、集中的に就活対策を行うことが可能です。

ジョブワーカー

株式会社Conpinessが運営しているフリーターや既卒、第二新卒に特化した就活支援サービスです。

専門知識を前提とせず、未経験でも就労が可能な求人を多く抱えており、劣悪な労働環境の案件も阻害していることから人気を集めています。

キャリアスタート

第二新卒に特化した就職エージェントです。精度の高い情報を活用したプロの面接対策が人気で、サービスを活用して面接対策を十分に施し、キャリアスタートが持つ特別求人で内定を獲得するという、ワンストップトータルソリューションが人気の秘密です。

ハタラクティブ

20代のフリーターや既卒、第二新卒向けの就活支援サービスです。

カウンセリング実績は驚異の6万人越えで、内定率80.4%を誇っています。内定実績としても、セコムやアサヒ飲料など、優良企業で有名な大手企業が名を連ねており、募集案件のデータ保有においても定評があります。

第二新卒JHR転職エージェント

既卒や第二新卒の就職サポートをする就職エージェントです。

内定獲得率は92%で、内定後も継続的なサポートがあることから満足度96%を誇っています。さらに、案件数としても上場企業から超有名企業まで、5000件を保持しており、丁寧なカウンセリングと豊富な求人数が人気です。

第二新卒エージェントneo

第二新卒や高卒、フリーターの20代にだけサービスを展開している就活支援サービスです。

きめの細かいES添削や面接対策に定評があり、エージェントの質に定評があります。ブラック企業が弾かれた安心の募集案件から、一人一人にぴったりな案件をコンサルティングしてくれます。

いい求人net

こちらのサービスは20代・30代の営業職に特化した転職支援サービスです。

キャリア設計から選考対策まで幅広く手厚いサポートを受けることが可能で、さらに未経験でも応募ができる営業職の求人を数多く醸していることから、若手営業職のエントリーが増えています。

就職Shop

リクナビを運営している株式会社リクルートが運営している対面式の就職支援サービスです。

中堅企業やベンチャー企業の運営が多い就職サービスの中で、最大手のリクルート運営とあって、エージェントの質は圧倒的に高いです。大きな特徴としては、書類選考がなく、経験や資格等をみて面接に進むことができるため、資格に自信がある学生にはおすすめです。

UZUZ(ウズウズ)

1on1の個別就職サポートに定評がある就職支援サービスです。

2021年には18000人の就業サポートをしており、入社後の定着率は96.8%と驚異的な数字を誇ります。就業サポートのほか、エンジニアになるためのITスクールなど、教育力にも定評があります。

DYM就職

株式会社DYMが運営する第二新卒・既卒・フリーターのための就職支援サービスです。

魅力は求人にあり、一部上場企業から新進気鋭のベンチャー企業まで、2000社を取り揃えており、さらに就職率が96%を超えている点にあります。

かつやくカレッジ

カリスマ経営者の安田氏がプロデュースしているサービスです。

平日5日間で行われる、就活力アップ研修や履歴書・面接対策、企業説明会などが人気を集めています。

マイナビジョブ20’s

リクナビと双璧をなす、マイナビによる第二新卒・既卒向けの就職エージェントです。

大きな魅力はサービスは全て無料で、専任のキャリアアドバイザーのカウンセリングを受けることができ、書類選考のサポートや日程調整まで任せることが可能で、手頃さが人気を集めています。

既卒・第二新卒就活は新卒の就活と大違い!マインドから変えよう

まとめ

既卒・第二新卒が増えているとはいえ、新卒と同じように自由度が大きいと勘違いしないでください。

新卒と同じマインドで行うと確実に失敗しますので、情報を正しく収集して対策を立てましょう。

Sponsored