ビズリーチキャンパスの評判は?特徴やサービス内容を紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • ビズリーチキャンパスってよく聞くけど、実際どうなの?
  • 色々OB訪問アプリあるけど、ビズリーチキャンパスの特徴は?
  • ビズリーチキャンパスのメリット・デメリットを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「ビズリーチキャンパスの評判や特徴、サービス内容」をお伝えしていきます。

Sponsored

ビズリーチキャンパスとは?

ビズリーチキャンパスホーム画像

出典:https://br-campus.jp/

ビズリーチ・キャンパスとは、出身大学のOB・OGと出会える機会を提供するOB・OGマッチングアプリです。

全国の主要大学を網羅しており、旧帝大・上位私大を含む39大学でサービスが展開されており、5万1千人の学生が、社会人の登録は2万7千人に上っています。

大学にもよりますが、登録社会人の勤務先は官公庁職員、5大総合商社、戦略コンサルティングファーム、キー局など就職最難関の企業が多いです。

ビズリーチキャンパスの特徴

ビズリーチキャンパス アプリ

出典:https://br-campus.jp/

数多くのOB・OGマッチングアプリがありますが、ビズリーチキャンパスの特徴は下記の3つです。

①同大学のOB・OGと出会える

他のサービスにない特徴として、出身大学のOB・OGとのマッチングに限定されていることが挙げられます。

大学時代の共通体験を共有・共感できるため、どのOB・OGも親身になって内定までサポートしてくれます。それゆえに、リクルーターとの接触可能性が非常に高く、OB・OG訪問の結果が選考に直結することもあります。

②超大手企業社員の登録が多い

大学で仕切られたサービスかつ登録学生の教育レベルが担保されているため、学生から刺激を受けたいと数多くの大手企業の社員が登録しています。

DeNAやサイバーエージェントといった新進気鋭のベンチャー企業からBCG・ベインといった超大手企業の社員まで、幅広く人材が揃っているのが人気の秘密です。

③無償のビデオ通話サービス

ビズリーチキャンパスは他のサービスにはない、無償のビデオ通話サービスを提供しています。

これにより、赴任地に関わらずいつでもどこでもOB・OG訪問が可能になり、マッチング率を引き上げる要因となっています。

さらに、OB・OG訪問がアプリ内で完結することにより、 ZoomやLINE・Skypeといった外部サービスへの誘導を受けることがないため、個人情報のやり取りのトラブル防止に役立っています。

ビズリーチキャンパスの使用にあたって押さえるべきポイント

ビズリーチビジョン

出典:https://br-campus.jp/

出身大学の先輩と出会える最強のツールですが、ユーザーが抱える悩みとしては「オファーをしたのに連絡が帰ってこない・断られた!」「大学の話ばかりして聞きたいことが充分に聞けなかった…」といったことが挙げられます。

それらを防ぐためにチェックするべき2つのポイントをご紹介します。

マッチング率を上げるオファーの出し方

大切なのは、相手にあなたと会いたいと思わせることです。

出身大学が同じという特徴を活かして、所属学部・ゼミ、研究室・履修授業・サークル・アルバイト・留学・学生時代頑張ったこと・趣味などをオファー冒頭部分に記載することで、少しでも相手に自分との共通点を見出させることがポイントになってきます。

また、基本的なことではありますが、何を聞きたいのか、どうしてOB訪問を希望するのか、面談可能な日程を3つ提示して、OB訪問の可否の判断をスムーズに下せるように情報をしっかりと共有することで、格段にマッチング率が上がります。

ビズリーチでのOB訪問前にやっておくべきこと

同大学ということで、少し気が抜けて準備がおろそかになりがちです。

また、社員としても懐かしい大学時代を彷彿とさせる後輩のため、大学時代の思い出話に花を咲かせがちで限られた時間を浪費することが多いです。

下記の2点をしっかりと準備しておきましょう。

何を質問するべきか、メモに書き出しておく

先輩の志望動機は?大学での専攻を今の企業にどう活かしているのか?今就活生に戻れるなら同じ企業に入社を決めるか?それはなぜ?などの質問を精査しておきましょう。

同大学であるため、同じ興味を持ち同じ教育環境で育った先輩の答えが自分に当てはまる可能性が非常に高く、就活を進めるにあたって有益な情報を得やすいです。

企業の部署を精査し、志望部署を明確化することで社員を紹介してもらう筋道を立てる

親近感を持ちやすい同大学の後輩に対して、社員を紹介するモチベーションの高さは他大学の学生の比になりません。

しっかりと自分の志望部署と理由を明確化しておくことで、OB訪問を増やす貴重な機会をフル活用しましょう。

ビズリーチキャンパスのメリット・デメリット

比較

下記にメリット・デメリットをまとめます。

メリット

  • 同大学の先輩との出会いで確かな情報と繋がりを持てる
  • 企業からのスカウト機能もあり、選考直結の可能性もある
  • 他のサービスより、個人のやり取りでトラブルが起きづらい

デメリット

  • 地方大学や卒業生の少ない大学は登録している社会人の絶対数が少ない

ビズリーチキャンパスの評判

評価

Twitter上の評判は良いものと悪いもの、両方見られました。

良いものとしては、ビズリーチキャンパスで出会った先輩が親身になって内定までサポートしてくれたり、スカウト機能で招待制の選考イベントに参加できるなどがあります。

悪いものとしては、やはり所属大学によって社員の登録人数が偏っており、地方大学や知名度の劣る大学は志望企業の社員が見当たらないなどの問題があります。

ビズリーチキャンパスの評判まとめ

内定

大学の卒業生と出会うことができるため、志望企業の社員と出会えれば内定まで深くサポートしてくれます。

将来的には、上司となり一生ものの付き合いになることもありますので、数多くのOB訪問のうちの1つですが、機会を大事にすることで就職後のキャリアパスを大きく好転させることができます。

Sponsored