キミスカの評判は?特徴やサービス内容、掲載企業をご紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • キミスカについて知りたい
  • キミスカの特徴やサービス内容について知りたい
  • キミスカの掲載企業について知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「キミスカの評判やサービス内容、掲載企業」までお伝えしていきます。

Sponsored

キミスカとは?どんな就活サービス?

手帳 資料 珈琲

キミスカは企業から直接スカウトを受けれる、逆求人型の就活サイトです。

登録したプロフィールを企業がチェックして、気になった利用者にスカウトメッセージが送られます。

登録から最後まで、全てのサービスが完全無料なので使って就活生は登録しておくのをおすすめします。

>>優良企業からオファーが舞い込む
「キミスカ」に登録する<<<

運営会社情報

社名株式会社グローアップ
所在地本社:
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル4F
大阪オフィス:
〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町3-2-6本町ドリームビル8階
設立2008年2月
役員代表取締役 仲真 良広
取締役 後藤 俊輔
取締役 中村 幸司
資本金5487万5000円
メンバー50名
事業内容有料職業紹介事業(許可番号 13-ユ-304257)
Web戦略事業
公式サイトhttps://kimisuka.com/2021/

キミスカのサービス内容

観葉植物 ノートパソコン

企業から利用者に直接スカウト

キミスカを利用すれば、自分の事を気に入った企業からスカウトがきます

通常のエージェントサイトであれば、学生が企業を調べて応募する事になりますが、キミスカはその逆です。企業が学生を調べてスカウトが来るので、入社後のミスマッチも少ないです。

プロのコンサルタントにいるでも相談可能

就活コンサルタントに相談できるのは、エージェントサイトだけだと思っている人もいると思いますが、キミスカでもプロのコンサルタントに相談できます

コンサルタントは自分で選ぶことができるので、より自分に合った就活のプロに悩みを解決してもらえます。

相談内容を明記してメールを送り、自分の好きな形式(直接面談、電話、メール、Skype)で相談することが可能です。

就活イベント「キミスカLIVE!」

キミスカでは就活イベント「キミスカLIVE!」を開催しています。

キミスカLIVEは企業が自社の魅力を10分程度でプレゼンするところから始まります。

各企業のプレゼンが終わった後に5〜7人でグループワークを行います。グループワークは各企業の担当者が見学しています、中には社長自らキミスカLIVEに参加している企業もいるほどです。

グループワークを見学して企業が気になった学生(最大5名)と当日に個人面談があります。面談が終わって両者の合意があれば、そのまま選考が続きます。

通常の企業説明会と違って、ここでしか聞けない情報を知ることができます。学生の応募人数は30人程度と少人数なので、企業と学生がお互いの事を深く知れる数少ない機会なので人気のイベントです。

>>優良企業からオファーが舞い込む
「キミスカ」に登録する<<<

キミスカの特徴・強み

明るい職場

準備はプロフィール作成のみ

プロフィールを完成させたらスカウトを待つだけですが、企業からのスカウト率が上がるように、プロフィールは常により良いものにしておく必要があります。

プロフィールの作成には時間がかかるかもしれませんが、ESなどはキミスカでは必要ないのでプロフィールの作成に専念できます。

知らなかった優良企業に出会える

キミスカの強みは、自分では知り得なかった企業に出会えることです。興味のなかった業界や企業からもスカウトが来る事もあるので、使っているだけで就活の知識が身に付くメリットもあります。

就活中は希望している企業に集中してしまい、周りが見えなくなってしまうこともあるので、知らない企業からスカウトが来るのは、キミスカが支持される大きな理由の1つです。

選考状況を登録してスカウト率アップ

キミスカにはプロフィールに企業との選考状況を登録できる機能があります。選考状況を登録していれば、本当にキミスカを使って就職する気がある事をアピールできます。

また大手企業とのやりとりがあれば、他の企業からの評価も上がりやすくなります

>>優良企業からオファーが舞い込む
「キミスカ」に登録する<<<

キミスカの評判

男女 会議

良い評判

キミスカの良い評判は、利用することで就活に関する様々な情報を得れるとの声が多くありました。キミスカユーザーのみに公開される情報もありますので、利用しない手はないでしょう。

通常はエージェントサイトでなければコンサルタントに相談することは出来ないことが多いですが、キミスカは逆求人型の就活サイトでありながら、プロのコンサルタントに相談可能なことが高い評価を得ています。

悪い評判

利用者はスカウトを待つ立場になるので、思い通りの企業からスカウトが来ないことに不満の声がありました。自分の理想の企業や、希望している業界が明確になっている人は、サービスに物足りなさを感じるかもしれません。

キミスカの掲載企業

2棟 ビル

豊富なサービスで良い評判が多い「キミスカ」ですが、キミスカにはどのような企業が掲載されているのでしょうか?

東証一部上場企業含む、優良企業多数

キミスカの掲載企業は原則として非公開です。掲載企業一覧のようなキミスカを使っている企業を全て把握することは出来ません。

しかし、利用者インタビューやSNSなどの口コミから、数多くの大手企業がキミスカを使っていることが分かっていて、三菱自動車や住友不動産、ミニストップなど日本人なら誰でも知っている大手企業もキミスカを使って人材を探しています。

公式サイトには利用者インタビューと企業インタビューが掲載されていて、多種多様な業界の企業が登録しています。

もちろん大手企業だけでなく中小企業からベンチャーまでかなりの数の企業が使っていることがわかります。

企業としても時間とコストを掛けずに良い人材と出会えるので、採用者側の立場で考えてもキミスカは価値のあるサービスだといえます。

キミスカの利用手順

ノートパソコン 半開き

①プロフィール登録

キミスカを利用するにはプロフィールの登録が必須です。企業が学生の事を知るための情報はプロフィールしかありません。

>>優良企業からオファーが舞い込む
「キミスカ」に登録する<<<

性格診断ではユーザーの考え方や価値観を、企業にアピールできます。正直に答えることで本当に自分に合った企業と出会える確率が上がります。

②コンサルタントに相談

困ったことがあれば、いつでも相談することができます。自分の好きなコンサルタントを選べるので安心です。

③企業からのスカウトメッセージ

企業からスカウトメッセージには自社の説明や、スカウトした理由などが記載されていることが多いです。

スカウトメッセージを読んで、その企業が気になったら返信して直接連絡に進みます。

もし興味が無いようであれば返信する必要はありません。

④企業と直接連絡

企業と連絡を取り、信頼関係を築いていきます。企業から説明会や面接の案内があり、ここから始めて実際に会う段階になります。

⑤選考

ここから通常の選考が始まります。キミスカでの応募であれば場合によっては2、3次選考から始まることもあります。

エージェントサイトと違って、お互いのことをある程度理解してから選考が始まるので、スムーズに選考を進めることができます。

キミスカの評判や特徴、サービス内容まとめ

データ ノートパソコン

今回はキミスカの評判やサービス内容、掲載企業をお伝えしました。

国内屈指の利用者を誇る、逆求人型の就活サイトとして高い知名度のキミスカ。やはりプロのコンサルタントに相談しながら、優良企業からのスカウトに期待できるサービスが好評のようです。

メインで使っているエージェントサイトと併用して、サブとして使っている人も多いので、この記事を読んで興味を持った人はぜひ、登録してみてください。

>>優良企業からオファーが舞い込む
「キミスカ」に登録する<<<

Sponsored