【ES見放題】Unistyle(ユニスタイル)の評判は?特徴やサービス内容を紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • Unistyle(ユニスタイル)について知りたい
  • Unistyle(ユニスタイル)の特徴やサービス内容について知りたい
  • Unistyle(ユニスタイル)の評判について知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「Unistyle(ユニスタイル)の評判やサービス内容、特徴」までお伝えしていきます。

▼ちなみに、今すぐ内定をGETしたいあなたには以下のサービスがおすすめです。

順位、サービス名特徴公式ページ
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JobSpring公式
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
JHR就職エージェント公式
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
キャリアチケット公式
Sponsored

Unistyle(ユニスタイル)とは?どんな就活サービス?

白いビル 曇り

ユニスタイルはUnistyle 株式会社が運営する就活サービスです。就活に役立つ記事や内定獲得者のESが見れるサイトで、サービスはすべて無料なので就活生は登録しておいて損はないでしょう。

掲示されている企業は比較的レベルの高い企業が多く、記事の内容も就活初心者には難しい内容が多いので、ワンランク上の大手企業の内定を求めている人向けのサイトになっています。

運営会社情報

会社名Unistyle 株式会社
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-22-2新宿サンエービル2階
代表者代表取締役 中村陽太郎
設立2011年10月3日
資本金3,100,000円
事業内容メディア運営事業
お問い合わせ[email protected]
公式サイトhttps://unistyleinc.com/

Unistyle(ユニスタイル)のサービス内容

パソコン 鉛筆 女性

内定者ESが見放題

ユニスタイルでは内定獲得者のESが見放題です。かなりの数のESが掲載されていて、平均して1社あたり200件のESやレポートが紹介されています。

掲載企業は大手が多いですが幅広い業界、規模の企業が掲載されているので、自分の就活に参考にできる部分は多いです。

またESだけでなく面接の内容や選考フロー、筆記試験の形式まで詳しい情報が得られるので、自己PRの書き方が分からない人や、非公開情報が多い企業を狙っている人にオススメしたいサービスです。

就活イベントの案内

ユニスタイルでは質の高いイベントを多く案内しています。お金を貰った企業のイベントをとりあえず紹介している、なんて就活サイトもありますがユニスタイルで案内しているイベントは、日本人なら誰でも知っているような大手企業や、急成長している企業など、質が高いイベントが多いです。

大手企業のイベント担当者は採用担当者の可能性も高いので、イベントに参加して顔を覚えてもらうだけでも充分に価値があります。ユニスタイルでは過去のイベント情報は削除されるので最新のイベント情報のみを知ることができます。

就活の役に立つ様々な記事を掲載

就活記事を掲載しているサイトは数多くありますが、その中でもユニスタイルで掲載されている就活記事は、トップクラスにレベルの高い就活記事になっています。就活初心者には難しく感じるかもしれませんが、基本的な知識がある人が更に勉強したい時にはぴったりの本質的な記事が掲載されています。

記事は「就活スケジュール」「自己分析」「業界・企業研究」「OB訪問・リクルーター」「エントリーシート」「Webテスト・筆記試験」「グループディスカッション」「面接から入社まで」「働き方・キャリアを考える」の10ジャンルがあり、どれもワンランク上の企業を狙っている就活生は知っておきたい情報、知識が得られる記事が充実しています。

Unistyle(ユニスタイル)の特徴・強み

パソコン 男

非公開情報のESや選考内容を知れる

ユニスタイルでは企業がHPやイベントなどで公開していない情報が知れることも珍しくありません

選考を勝ち抜いて内定を獲得するには情報収集が必須です、特に大手企業ならライバルも多いのでより多くの情報が必要になります。ユニスタイルでは内定獲得者のESや選考レポートがすべて無料で見ることができます。

実際に選考を体験した就活生のリアルな声が聞けるので、他の就活生よりも有利に就活を進めることができるので、多くの就活生の助けになっています。

コンテンツの質が高い

ユニスタイルの特長は質の高い就活の本質的なコンテンツのみを提供していることです。

どの企業でも簡単に掲載できる訳ではなく、学生ファーストの姿勢をサービス開始から貫いています。

LINEのオープンチャットを使って学生同士が情報交換をできたり、非公開情報を把握することで具体的な対策ができたり、常に学生に寄り添ったサービスを提供しているので、多くの就活生に指示され結果として質の高いコンテンツが集まっています。

不必要なイベントの勧誘がない

就活サイトには1日に10件20件のメールや電話で、イベントなどを案内してくるサイトもあります。

ユニスタイルは多くの就活生が利用しているので、就活生にメリットのないイベントなどを無理に勧誘しなくても人が集まるので、不必要な勧誘は一切ありません

Unistyle(ユニスタイル)の評判

オシャレなオフィス 会議

良い評判

就活行き詰まってたけどユニスタイル見てやる気出た!内容は難しいけど丁寧に書いてくれてるから勉強する気になる

大手企業の就活は情報戦だからユニスタイル必須でしょ。

ユニスタイルの良い評判は、レアな企業情報が多く掲載されていることに多くの喜びの声がありました。就活生も情報を集めることの重要性を知っているのいるので、情報感度の高い就活生から多く支持されていました。

就活記事の内容も高く評価されていて、最近では簡単な内容はどこのサイトも掲載されているので、難しい内容の就活記事だからこそ価値があるようです。

悪い評判

ユニスタイル評判いいけど地方の中小狙ってる人には全然参考にならないからね、、、。

就活ビギナーの私にはユニスタイルを使うには早かった。余計に謎が深まった。

ユニスタイルで紹介されている企業は大手企業が多いので、お目当ての企業がない人からは悪い評判もありました。特に地方企業や中小企業の情報が少ないといった声が多くありました。

Unistyle(ユニスタイル)の利用手順

白いデスク データ パソコン

①会員登録

ユニスタイルのサービスを利用するには登録が必要です。登録フォームに入力するだけなので3分ほどで完了します。

②就活記事を読む

質の高い就活記事でスキルアップできます。すべてを読むにはかなりの時間がかかるので、自分に必要なジャンルの記事から読み進めましょう。

③内定者ES見放題

内定者のESを見ることで自分のESの参考にしましょう。ESだけでなく面接で聞かれた質問や、面接官の人数、筆記試験の内容などのレポートも詳しく記載されています。

④イベントを探す

自分に合ったイベントを見つけましょう。イベントには採用担当者が同席することも多いので事前に企業研究してから参加しましょう。

Unistyle(ユニスタイル)の評判まとめ

MacBook 黄色ノート

今回はUnistyle(ユニスタイル)の評判やサービス内容、特徴をお伝えしました。

内定獲得者のESや選考レポートなど大手企業の情報を集めるには非常に便利なサイトです。LINEのオープンチャットを活用して情報交換できる場を作ったり、本来は知ることのできない非公開情報を提供したり、様々な角度で就活を手伝ってくれます。

すべてのサービスが無料で使えて、無駄なイベントなどの勧誘もないので、気になった人はぜひ登録してみてください。

Sponsored