就活がだるい!理由や原因、手っ取り早く終わらせる方法

この記事を読んでいるあなたは、

  • なんとなく就活をやる気になれない
  • なぜ就活をしないといけないのか分からない
  • 就活を簡単に乗り切る方法はないのだろうか?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「だるい就活を早く、楽に終わらせる方法」をお伝えしていきます。

ちなみに、今すぐ内定を獲得したいと考えているあなたには以下の就活サービスがおすすめです。
「就活のプロ」があなたの内定獲得を支援してくれる完全無料サービスです。

おすすめの優良就活エージェントランキング3選
順位、サービス名特徴公式ページ
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JobSpring公式
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
JHR就職エージェント公式
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
キャリアチケット公式

なお、おすすめの就活エージェントまとめについては以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの就活エージェントを知りたい 今すぐ内定獲得に導いてくれる就活エージェントを知りたい 就活が不安!徹底サポートしてくれる就活エージェントはどれ?上記のように考えているかも[…]

ネクタイを締める男
Sponsored

そもそもなぜ就活をしないといけないのか?

就活がだるい原因

企業に就職することで、個人活動ではできない体験を得て、知見・知識を深めることができます。

大学卒業後の進路は千差万別で、就職以外では留学・大学院進学・起業などがありますが、留学も院進学も最終的には就職に帰結するので、就活はみな避けては通れない道と言えます。

就活がだるいと感じる理由

就活がだるいのはなぜ?

必要性は感じながらもついつい億劫に感じてしまう就活。

その就活のだるさの理由は主に下記の4つです。

就活は準備することが多すぎる

就活を成功させるためには、ES・面接準備、自己分析、企業研究・業界研究、OB・OG訪問、Webテスト対策など数多くの準備が必要になります。

就活を始めるタイミングとしても大学3年生の夏休みと内定まで約1年の長丁場になることもだるさを感じる一因です。

説明会に行く回数が多い

en-courageによると2019年のエントリー数は30.7社となっています。

それはつまり、説明会に平均31回行くことを意味しており、同一企業が開催するセミナーに複数回参加する就活生もおり、多いとエントリー後の3月・4月で合計100回の説明会に参加した就活生もいます。

お祈りメールが怖い

お祈りメールとは、不合格通知のことをさします。

en-courageによると2019年の内定数は2.3社となっています。

このデータは平均28社からお祈りメールを受け取ることを意味しており、何度も不合格通知を受け取るストレスに耐えられずだるさを感じる就活生が多いです。

外面づくりに億劫になる

内定を獲得するために、多少事実を誇張してガクチカを作ったり、やりたいこととは違うけれど内定欲しさに嘘の志望動機を書き上げたりと、本音を押し殺して外面を固めることに億劫になることが多いです。

だるい、面倒だという気持ちを解消する方法

だるさを解消するために

就活を面倒に感じてしまう要因は様々ありますが、時間が限られている中で足を止めている余裕はありません。

ここでは、そんなネガティブな気持ちを解消して就活に邁進する方法をお伝えします。

就活の目的を掲げる

そもそもなぜ、だるい就活をしているのでしょうか?

将来の生活設計のため。結婚を控えて家族を養うため。自己実現のため。

自己成長のため。親を安心させるため。モテたいから…様々な動機があるはずです。

だるい、面倒という気持ちが湧き上がった時は原点に立ち返って就活の目標を思い出してみましょう。

就活を一緒に頑張る友人を見つける

就活に1年近く黙々と向き合い続けることはどんな超人でも大きなストレスを抱えてしまいます。

そんな時は、何でも話せる大学の友人と一緒に就活の準備をしてみましょう。

気分が落ち込んでいても、気軽に愚痴を言い合える環境にあれば心の平穏に繋がります。

気心知れた友人とは別に就活仲間が欲しい場合は、インターンや説明会で知り合った学生と共同戦線をはる手もあります。

就活が終わった後の計画を立てる

辛い就活が終わった後に楽しみを詰め込んで走りきる方法です。

内定が出る6月。その後の夏休みに友人と海外旅行や国内旅行、日帰り旅行などワクワクするイベントを詰め込んでみてください。

「内定がないまま旅行に行くわけにはいかない」という負けん気が強まって6月での内定に気持ちを向けることができます。

でもやっぱりだるい!就活を手っ取り早く乗り切る方法

就活を手っ取り早く終らせる

それでもやはり、就活は準備が多く、精神的にも負担が大きいと思います。

そんなあなたに、就活を手っ取り早く乗り切る方法を2つ、ご紹介します。

リファラル採用を活用する

リファラル採用とは、OB・OG訪問を通して知り合いの先輩社員がリクルーターとなって内定までサポートしてくれる制度のことを言います。個人での企業研究の必要がないので、就活準備の負担を大幅軽減することができます。

また、親縁のコネを活用することで負担なく内定を獲得することもできます。

就活エージェントを活用する

煩わしい、企業研究・自己分析・ES・面接対策といった準備をプロが効率的にコンサルしてくれるサービスです。

エージェントによっては、あなたにマッチした確かな企業を厳選して紹介してくれるため、特別選考ルートで早期内定を目指すことができます。

楽に内定!おすすめの就活エージェント

エージェント

負担の大きい就活準備や情報収集で楽をしたいのであれば、絶対に就活エージェントを活用するべきです。

ここでは特におすすめできる安心・安全な4つの就活エージェントをご紹介します。

JobSpring(ジョブスプリング)

AIマッチング機能と就活サポーターによる個別面談によって自分にあった企業とマッチングすることが可能です。

適性検査とヒアリングによって厳選された3・4社が紹介され、その中から最短1週間で1・2社の内定を獲得することができます。

>>最短2週間で内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

就活で大事なのは、「いかに有名な企業に受かるか」ではなく「いかに自分の力を存分に活かせる環境に行けるか」です。この記事ではあなたの就活をサポートしてくれるJobSpring(ジョブスプリング)をご紹介します。[…]

ジョブスプリングTOP

JHR就職エージェント

ベンチャー企業から大手企業を含む求人を5000件醸し、業界トップクラスの内定率92%を誇るサービスです。

ヒアリングに重点を置いており、何度も就活生と対話を重ねた上で企業を紹介してくれるので、適性率が高いのが特徴です。

>>内定獲得率驚異の92%!
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 JHR就職エージェントについて知りたい JHR就職エージェントの特徴やサービス内容について知りたい JHR就職エージェントの評判について知りたい上記のように考えているかもしれませ[…]

考案中 男

キャリアチケット

取り扱い企業が170社と他の就活エージェントと比較すると少ないですが、その分案件が厳選されており、粗悪なものが完全排除されているのが特徴です。

最短3日で内定を獲得できることも人気の理由の一つです。

>>徹底したサポートで内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 キャリアチケットについて知りたい キャリアチケットの特徴やサービス内容について知りたい キャリアチケットの評判について知りたい上記のように考えているかもしれません。この記[…]

オレンジの机にスマホ

キャリセン就活エージェント

キャリアスカウトという企業マッチングイベントが人気のサービスです。

このイベントは一部の学生に開放されており、3年以内の離職率が低いホワイト企業だけを仲介する説明会です。

大手企業からベンチャー企業まで豊富な案件数も特徴です。

>>徹底したサポートで内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 キャリセン就活エージェントについて知りたい キャリセン就活エージェントの特徴やサービス内容について知りたい キャリセン就活エージェントの評判について知りたい上記のように考えている[…]

ネクタイを締める男

就活は誰しもだるい!賢く就活を乗り切ろう

賢く乗り切る

自力にこだわる人もいれば、外部の手を借りて成果を出す人もいます。

プロセスはどうであれ、結果を残した者勝ちですので、就活エージェントを活用してサクッと乗り切りましょう。

Sponsored