WTI(WebTest for Ineternship)とは?評判や特徴、サービス内容を紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • WTI(WebTest for Ineternship)について知りたい
  • WTI(WebTest for Ineternship)の特徴やサービス内容について知りたい
  • WTI(WebTest for Ineternship)の評判について知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「WTI(WebTest for Ineternship)の評判やサービス内容、特徴」までお伝えしていきます。

Sponsored

WTI(WebTest for Ineternship)とは?どんな就活サービス?

高層ビル 日差し 3棟

WTIは株式会社ノストラムが運営する就活サービスです。

インターンシップ専用のWebテスト対策ができる学習ツールを提供しています。

大手企業や優良企業のインターンシップではWebテストが実施されることもあります。Webテストの結果は本採用のための判断材料にもなるので、重要度は非常に高いです。

インターンシップの選考で対策不足から後悔している人は7割以上で、対策をしていれば周りの就活生に差をつけれるので、大手企業のインターンシップ選考突破を考えている人から注目されている就活サービスです。

>>インターン選考突破の徹底対策
WTI(WebTestForInternship) に登録する<<<

運営会社情報

運営会社株式会社ノストラム
所在地〒102-0075 東京都千代田区三番町6番地7 三番町ポーラビル5階
設立平成 3年5月
取引銀行三井住友銀行 目黒支店
三菱UFJ銀行 日本橋中央支店
りそな銀行 九段支店
役員構成代表取締役 城野 良一
取締役 桐野 敏博
事業内容webサイト構築
大学向けパッケージアプリケーション開発・販売
ソーシャルメディアゲームの運用保守
大手レストランサイトの機能追加・改修・保守・運用など
資本金50百万円
公式サイトhttps://www.smartspi.jp/internship/

WTI(WebTest for Ineternship)のサービス内容

握手 商談 男性 コーヒー

メインテスト3種類すべて対策

インターンシップで選考がおこなわれる理由は、大手企業は応募数が多く1人ひとりESを確認したり面接をする時間がないので、素早く優秀な人材を見つけるためです。

WTIではインターンシップ選考のメインテストである「SPI  WEBテスティング」「玉手箱」「TG-WEB」の3種類すべてが対策できます。インターンシップ選考のテスト対策ができるサイトは他にもありますが、3種類すべてが揃っている学習ツールはWTIだけです。

繰り返し練習できる

WTIは1度購入すれば12ヶ月利用可能です。繰り返し練習することによってテストのコツを掴むことができます。テストごとに学習ポイントや詳しい解説があり、やればやるほど実力がつく仕組みになっています。

何度も挑戦することによって、インターンシップの選考テストの試験構造を理解できるので、どんな問題が出題されても高い得点が期待できます。

本番と同じ環境で勉強

インターンシップの選考テストは癖があるので、慣れておくことが非常に重要です。WTIの学習ツールは実際と同じPC環境、操作方法、制限時間、出題形式で練習することが可能です。

学習能力に自信のある人も、操作方法が慣れていなくて実力を発揮できないこともあるので、本番と同じ環境で練習することで安心して本番に挑めます。

>>インターン選考突破の徹底対策
WTI(WebTestForInternship) に登録する<<<

WTI(WebTest for Ineternship)の特徴・強み

ハイタッチ 会議 男女

インターンシップで有利になる

インターンシップの選考テストでは7割の人が想像より難しかったと感じています。インターンシップの選考テストは就活生に軽視されていることが多いですが、インターンシップの成績でそのまま内定を出したり、良い成績を残せば特別選考ルートを用意してくれる企業もあります。

中には選考テストの存在を知らない人もいるので、他の人が対策を取っていないからこそTWIの学習ツールを使って、良い成績を残すと企業からの評価が上がります。

1500円で必要なWebテストがすべて揃っている

TWIにはインターンシップの選考テストの必須とされているWebテストがすべて揃っています。TWIの学習ツール1つで、まとめて勉強できるので効率的に選考テストの対策を講じることができます。

価格は1500円(税込み)で、すべてのWebテストを繰り返し勉強できます。期間は購入から12ヶ月間お好きなデバイスで、利用することが可能です。

無料でテスト体験

いきなりWTIの学習ツールを購入するのを躊躇ってしまう人のために無料の体験版テストも用意されています。体験版ですが3種類とも用意されていてボリュームが1/3程度になっている以外は本番と同じ環境です。

体験版もテストごとの概要や学習ポイントはしっかりと明記されてあるので、気になった方は、ぜひ挑戦してみてください。

>>インターン選考突破の徹底対策
WTI(WebTestForInternship) に登録する<<<

WTI(WebTest for Ineternship)の評判

スマホ パソコン 観葉植物

良い評判

WTI買ってみた!解説付きで分かりやすいし本番と同じ環境だから毎回緊張感持ってやれるから捗る!

先輩にオススメされたWTI、体験版だけでもめっちゃ勉強になる

WTI購入者からは短期間で集中して勉強できることに対して良い評判が多くありました。本番と同じ環境で勉強できるのも、WTIならではのサービスなので高く評価されていました。

また無料の体験版のクリティが高く、体験版だけでも充分に勉強できることに喜びの声がありました。

悪い評判

インターンシップの選考テスト対策のWTIって就活に必要か、、、?優先順位は低い気がするなー

Webテストごときに1500円は払えないかな。

インターンシップの選考テストは軽視している就活生もいるようで、お金を払ってまで使いたくない人の声が目立っていました。

WTI(WebTest for Ineternship)の利用手順

男性 4人 スーツ

①無料体験版テストに挑戦

WTIの購入を検討している人は無料の体験版に挑戦してみましょう。

インターンシップの選考テストの流れや、概要を把握することができます。

>>インターン選考突破の徹底対策
WTI(WebTestForInternship) に登録する<<<

②購入申し込み

公式サイトから購入の申し込みができます。申し込みにはメールアドレスの登録が必須です。

③料金支払い

料金の支払い方法はクレジットカード払いとコンビニ支払いの2種類から選べます。支払い完了後にパスワードがメールで届きます。

④Webテストに挑戦

支払いの確認が出来次第Webテストに挑戦できるようになります。パスワードの期限は12ヶ月で、その期間なら何度でも勉強することが可能です。

WTI(WebTest for Ineternship)の評判まとめ

手帳 スマホ MacBook

今回はWTI(WebTest for Ineternship)の評判やサービス内容、特徴をお伝えしました。

WTIはインターンシップ専用Webテスト対策学習ツールとして多くの就活生に利用されています。インターンシップの選考テストの重要度は高く、結果によっては内定への道が開くこともあります。

対策せずにインターンシップに参加して後悔している人も多いので、早めに準備をしていればチャンスを掴める可能性が上がります。この記事を読んでWTIが気になった人は、ぜひ使ってみてください。

>>インターン選考突破の徹底対策
WTI(WebTestForInternship) に登録する<<<

Sponsored