就活がめんどくさい!簡単に内定が取れる方法はある?

この記事を読んでいるあなたは、

  • 就活はやることが多すぎて、やる気になれない
  • 何十社もエントリーして2、3社の内定という世界。自分が内定を取れる自信がない…
  • 勉強や部活で手一杯だから、楽に内定が欲しい!

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「簡単に内定を獲得する方法」をお伝えしていきます。

▼今すぐ内定をGETしたいあなたは以下のサービスがおすすめです。
順位、サービス名特徴
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
Sponsored

就活の全体像を掴む。就活に必要な準備とは?

就活準備

就活はやることが多すぎて何となく面倒くさいと思っていませんか?

まずは就活の全体像をざっくり掴むことで就活の流れを把握しましょう。

一般的な就活生が準備しているのは下記の5つになります。

①企業研究・業界研究

企業研究とは、志望する企業において、長期的に働ける将来性があるかどうか、従事する業務を通して自分のやりたいことを成し遂げられるか、そして福利厚生など職場環境が整っているかどうか判断するために、情報を収集して分析することです。

それに対して業界研究は広告・メーカー・金融など業界におけるそれぞれの企業のポジションや勢力図を横断的に分析することです。

これらは志望する企業を選定する上で必要な準備です。

②自己分析・就活の軸探し

自己分析とは、小学校〜大学まで自身の歴史を振り返り、どんなことに興味を持ってきたか、どんなことに力を入れてきたか、失敗に対してどう立ち直ってきたかなど自分の性格や興味の方向性を把握することです。

自己分析をすることでガクチカを探すこともできます。

①の企業研究で選定した企業と本当に自分がマッチするか、判断する上で重要な準備です。

③ES・面接対策

ES・面接対策では、本選考において人事から課される質問に対して的確に過不足なく瞬時に答えることができるように、答え方や内容について準備をします。

②の自己分析で見えてきたあなたの強みをエピソードに乗せて端的に訴求していくために、あらかじめ想定される質問に対してどう答えるか事前に添削や練習をします。

④OB・OG訪問

OB・OG訪問では、志望する企業の先輩社員に対して、所属社員にしか分からない企業の実態や労働環境、そして就活相談やES添削、面接練習をしてもらいます。

また、OB・OG訪問によって企業志望の本気度を裏付けることができ、上手くいけば人事にOB・OG訪問の評価が伝わって本選考を優位に進めることができます。

⑤Webテスト対策

Webテストはエントリーの際にESとともに提出することが多いです。

種類も幅広く、最大手のSPI、GAB、玉手箱、CAB、ENG、TG-WEBなど企業によって課されるテストが異なります。

また、性格診断などもあるため、企業が求める性格にマッチしない場合はWebテストで足切りされることもあるため、手厚い対策が必要です。

就活において覚悟すべきこと

就活で覚悟すべきこと

前評判通り、就活にはたくさんの準備が必要です。

追いうちをかけるようですが、ここでは就活の実態と就活生が覚悟すべきことについてご紹介していきます。

将来何をしたいか確固たるビジョンを

社会に出てやりたいことはありますか?

やりたいことは特にないけれど、生活で不自由を覚えたくないからとりあえず大手企業を受ける…というパターンが一番失敗します。

待遇の良い大手企業は激戦で質の高い志望動機が出揃います。そんな中、何となくエントリーした就活生は確実にふるい落とされます。

就活準備は大学3年夏から

就活生は忙しいですが、大学生も忙しいです。

ゼミや授業と単位取得に多忙を極める中、就活準備を両立するためには大学3年の夏休みから就活準備を始めるのが一番です。

大学3年の年末からでも死に物狂いに準備をすれば間に合いますが、テストやレポートに追われてそれどころではないのが現実です。

大卒でも20社は不合格になる厳しい世界

en-courageによると2019年の就活生の平均エントリー数は30.7社で、平均内定数は2.3社です。

このデータは苦労をして就活準備をしてきた大卒でも20社は不合格になる厳しい現実を物語っています。

簡単に内定を獲得するためには

楽して内定

でも大丈夫です。準備が後手に回ってしまった方でも、大学4年の春休みから簡単に内定を獲得する秘訣がありますので、3つの方法をご紹介していきます。

特別選考を受ける

先ほどのエントリー数のデータは6月から面接解禁される正規のエントリーについてのデータです。

経団連の規定でリクルート活動の一律6月解禁というルールがありましたが、順次撤廃する方向で、特別早期選考が増えています。

こちらは正規ルートと異なり、特別選考は競争率が低いため比較的内定が出やすいです。

内定直結型のインターンに参加する

内定直結型インターンに参加することで正規のエントリー・選考ルートではなく、特別選考ののち内定というルートに乗ることができれば、こちらも内定が出やすいです。

または、インターン自体が選考になっており、終了日に即日内定というインターンも存在します。

内定直結型の座談会に参加する

特別座談会に参加することで、人事と雑談をする中で特別選考へと進み、内定を獲得できるルートに乗ることができれば、正規エントリーをスキップすることが可能です。

特徴としては堅苦しい面接形式ではなく、雑談や興味のあることについて話す中で選考が進むので面接対策の負荷が少ないです。

簡単に内定が取れる!おすすめの就活エージェント

就活エージェント

簡単に内定を取れる3つの方法を全て仲介してくれるのが就活エージェントです。

ここでは取り扱い案件の質が保証された安全なエージェントを4つご紹介します。

JobSpring(ジョブスプリング)

AIマッチング機能と就活サポーターによる個別面談によって自分にあった企業とマッチングすることが可能です。

適性検査とヒアリングによって厳選された3・4社が紹介され、その中から最短1週間で1・2社の内定を獲得することができます。

>>最短2週間で内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

就活で大事なのは、「いかに有名な企業に受かるか」ではなく「いかに自分の力を存分に活かせる環境に行けるか」です。この記事ではあなたの就活をサポートしてくれるJobSpring(ジョブスプリング)をご紹介します。[…]

ジョブスプリングTOP

JHR就職エージェント

ベンチャー企業から大手企業を含む求人を5000件醸し、業界トップクラスの内定率92%を誇るサービスです。

ヒアリングに重点を置いており、何度も就活生と対話を重ねた上で企業を紹介してくれるので、適性率が高いのが特徴です。

>>内定獲得率驚異の92%!
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 JHR就職エージェントについて知りたい JHR就職エージェントの特徴やサービス内容について知りたい JHR就職エージェントの評判について知りたい上記のように考えているかもしれませ[…]

考案中 男

キャリアチケット

取り扱い企業が170社と他の就活エージェントと比較すると少ないですが、その分案件が厳選されており、粗悪なものが完全排除されているのが特徴です。

最短3日で内定を獲得できることも人気の理由の一つです。

>>徹底したサポートで内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 キャリアチケットについて知りたい キャリアチケットの特徴やサービス内容について知りたい キャリアチケットの評判について知りたい上記のように考えているかもしれません。この記[…]

オレンジの机にスマホ

キャリセン就活エージェント

キャリアスカウトという企業マッチングイベントが人気のサービスです。

このイベントは一部の学生に開放されており、3年以内の離職率が低いホワイト企業だけを仲介する説明会です。

大手企業からベンチャー企業まで豊富な案件数も特徴です。

>>徹底したサポートで内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 キャリセン就活エージェントについて知りたい キャリセン就活エージェントの特徴やサービス内容について知りたい キャリセン就活エージェントの評判について知りたい上記のように考えている[…]

ネクタイを締める男

就活は受験と同じ。困った時は就活エージェントに駆け込もう

塾に駆け込もう

就活は自力でできる、人の力を借りて成果を出すのは人それぞれです。

なるべく面倒な時間をかけることなく、簡単に内定を獲得したいなら、就活エージェントを活用しましょう。

Sponsored