【就活】クリック戦争に意味はない?参加すべき?コツはある?

この記事を読んでいるあなたは、

  • クリック戦争ってなに?
  • 参加する意味あるの?
  • クリック戦争の重要性は?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「クリック戦争の概要やメリット・デメリット、参加しなくてもいい理由」についてお伝えしていきます。

ちなみに、今すぐ内定を獲得したいと考えているあなたには以下の就活サービスがおすすめです。
「就活のプロ」があなたの内定獲得を支援してくれる完全無料サービスです。

おすすめの優良就活エージェントランキング3選
順位、サービス名特徴公式ページ
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JobSpring公式
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
JHR就職エージェント公式
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
キャリアチケット公式

なお、おすすめの就活エージェントまとめについては以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの就活エージェントを知りたい 今すぐ内定獲得に導いてくれる就活エージェントを知りたい 就活が不安!徹底サポートしてくれる就活エージェントはどれ?上記のように考えているかも[…]

ネクタイを締める男
Sponsored

クリック戦争とは?

戦争 兵士 屋外

就活解禁が近づいてくると毎年、話題になる「クリック戦争」。

クリック戦争とは、3月1日の就活解禁時に、就活生が一斉に企業のプレエントリーをおこない、説明会などのイベントを予約することです。

イベントには定員があるので3月1日になった瞬間に、多くの就活生が企業のHPや就活サイトにアクセスします。

そのためイベントの予約サイトがサーバーダウンしてしまい、エントリーできない就活生が続出するので、「クリック戦争」と呼ばれています。

クリック戦争の手順

クリック戦争の手順は以下の通りです。

  • 就活サイトから企業にプレエントリー
  • 企業からメールが届く
  • メールからアカウントを作成する
  • イベントの予約

上記の行程を志望企業の数だけ繰り返すことになるので、クリック戦争はかなりハードな作業と言えるでしょう。

結論:参加しなくても大丈夫!

クリック戦争に参加するかどうか迷っている人も多いと思います。

結論から言うと、クリック戦争には参加しなくても問題ありません

まずはメリットとデメリットから、その理由を説明していきます。

クリック戦争に参加するメリット・デメリット

クリック戦争に参加するメリット

クリック戦争に参加するメリットは、志望企業の説明会に参加できる可能性が上がることです。

人気企業の説明会は、予約開始から数時間で定員に達する場合もあります。

3月1日になると就活解禁と同時に多くの人がクリック戦争に参加するので、大手企業の説明会に予約しようとしても、「すでに満席になっていた」なんてこともあり得ます。

他の企業の説明会と被らないようにスケジュール調整することもできるので、早めに予約しておいた方が効率的でしょう。

クリック戦争には多くの就活生が参加するため、とりあえず参加して「安心感を得れる」なんてメリットもあります。

クリック戦争に参加するデメリット

クリック戦争に参加するデメリットは、遅くまで起きていてもサーバーがダウンしたらイベントの予約ができないことです。

せっかく時間を確保していても、ネットの接続状況が悪ければ時間を無駄にすることになります。

「急がないとイベントに参加できなくなる!」と思い込んでしまうと焦ってしまい、興味のない企業にもプレエントリーしていることもあるので、後で企業からの連絡が多すぎて混乱してしまうこともあります。

メールの整理ができていないと、志望企業のESの締め切りを忘れてしまうなどの、重大なミスに繋がることもあるので注意しておきましょう。

また、3月1人は大型の就活イベントが開催されることが多いので、もし参加するのであればクリック戦争が原因で寝不足や遅刻などのリスクもあります。

クリック戦争に参加しなくてもいい3つの理由

キーボード マウス

それでは次に、クリック戦争に参加しなくてもいい理由について説明していきます。

どうしても入社したい企業があるのであれば、その企業だけはプレエントリーしてもいいかもしれませんが、ほとんどの人が遅くまで起きてクリック戦争に精神をすり減らす必要はないでしょう。

クリック戦争に参加しなくてもいい理由は、以下の通りです。

  • エントリーの順番で選考結果は変わらない
  • 満席になっても新しい日程が追加される
  • 参加してもアクセスできない

周りの人が参加していて、自分だけ参加していないと不安に感じるかもしれませんが、気にせず寝てしまって問題ありません

それぞれ詳しく解説していきます。

エントリーの順番で選考結果は変わらない

クリック戦争に参加しなくてもいい理由の1つ目は、エントリーの順番で選考結果は変わらないからです。

企業がエントリーの順番で就活生に優劣をつけることは考えづらいです。

むしろ複数の就活サイトから同じイベントの予約をすると、企業からすれば邪魔に思われる可能性すらあります。

クリック戦争で企業にアピールするくらいなら、ESの準備や企業研究に磨きをかけた方が効果的でしょう。

満席になっても新しい日程が追加される

クリック戦争に参加しなくてもいい理由の2つ目は、満席になっても新しい日程が追加されるからです。

企業の説明会は3月1日に参加できなくても、すぐに新しい日程が追加されます。

そのため、無理に参加して3月1日に説明会の予約をする必要はありません。

日程が追加されなくてもキャンセルする就活生も多いので、待っていればほとんどの場合は予約できます。

それでも説明会の予約ができない時は、企業に直接連絡してもいいでしょう。

企業は多くの就活生が説明会に来てくれた方が、いい人材と出会いやすくなるので、よほどの事情がない限りは席を確保してくれるケースが多いです。

参加してもアクセスできない

クリック戦争に参加しなくてもいい理由の3つ目は、参加してもアクセスできないからです。

3月1日のクリック戦争は、もはや恒例行事なので、大手就活サイトは毎年のようにサーバーダウンしています。

クリック戦争に参加してもしなくても、3月1日の0時頃は間違いなくサイトにアクセスできません。

アクセスが集中してサーバーダウンすることは、ほんとど決まっているようなものなので、朝になってからゆっくりエントリーすることをオススメします。

参加してもスムーズにエントリーできないので、効率的ではありませんし、なにより「イライラ」します。

席が埋まっていても対応策はあるので、クリック戦争に参加する必要はないでしょう。

まとめ:さっさと寝てOKです

女性 睡眠

今回はクリック戦争の概要やメリット・デメリット、参加しなくてもいい理由をお伝えしました。

就活が初めての就活生は、クリック戦争に参加するかどうかで悩んでいる人も少なくないと思います。

しかし、クリック戦争には参加しなくても問題ありません

説明会やイベントの予約は、クリック戦争が終わってからおこなった方が圧倒的にスムーズです。

もし定員に達していても、ほとんどの場合は日程が追加されます。

どうしても入社したい企業があるのであれば、その企業だけはプレエントリーしてもいいかもしれませんが、ほとんどの人が遅くまで起きてクリック戦争に精神をすり減らす必要はないでしょう。

むしろ、3月1日に大型の就活イベントに参加する人は寝不足で集中できなくなる、などの悪影響すら与えかねません。

企業はプレエントリーの順番をまったく気にしていないので、就活生もあまり気にせず3月以降の就活に備えておきましょう。

ちなみに、今すぐ内定を獲得したいと考えているあなたには以下の就活サービスがおすすめです。
「就活のプロ」があなたの内定獲得を支援してくれる完全無料サービスです。

おすすめの優良就活エージェントランキング3選
順位、サービス名特徴公式ページ
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JobSpring公式
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
JHR就職エージェント公式
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
キャリアチケット公式

なお、おすすめの就活エージェントまとめについては以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの就活エージェントを知りたい 今すぐ内定獲得に導いてくれる就活エージェントを知りたい 就活が不安!徹底サポートしてくれる就活エージェントはどれ?上記のように考えているかも[…]

ネクタイを締める男
Sponsored