あなたを採用するメリットは?どう答える?上手い返しとは

この記事を読んでいるあなたは、

  • 企業はどうして面接で「あなたを採用するメリット」を質問するの?
  • 「あなたを採用するメリット」の回答例が知りたい!
  • どんなことに注意して答えればいいの?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「あなたを採用するメリットの回答例や、質問の意図、聞かれたときの注意点」についてお伝えしていきます。

Sponsored

企業が面接で「あなたを採用するメリット」を質問する意図

面接 男性 個別

自分の能力を把握しているか確かめるため

企業が面接で「あなたを採用するメリット」を質問する意図の1つ目は、自分の能力を把握しているか確かめるためです。

採用するメリットをアピールできるほど、「自己分析ができているのか」を企業は見ています。

自分の強みや、特性を理解して、どんな形で企業に貢献できるのかを明確にしておきましょう。

「あなたを採用するメリット」は定番の質問ですが、上手く回答できない人も多いので、質問の意図を理解して、相手に伝わりやすい返しができるコミュニケーション能力も求められています。

企業の業務を把握しているか確かめるため

企業が面接で「あなたを採用するメリット」を質問する意図の2つ目は、企業の業務を把握しているか確かめるためです。

自分の能力を性格に把握していても、企業がどんな業務をおこなっているのかを知っていないと、具体的なメリットの説明はできません。

面接で企業が納得できる回答ができるかどうかは、自己分析も重要ですが、企業に入社の熱意をアピールするためには、企業研究も怠ってはいけません。

「あなたを採用するメリット」上手い返し例文3つ

カフェ パソコン ミーティング

では次に、「あなたを採用するメリット」を聞かれたときに参考になる例文を3つ紹介します。

汎用性の高い例文を紹介するので、自分なりのアレンジを加えることで、より具体的なメリットを提示できるようになります。

高いモチベーションをアピールした例文

御社に入社したら、誰よりも営業で結果を出すとういう目標を持って仕事に取り組みます。私は、どんな時も高い目標を持って、いろんなことにチャレンジしてきました。

この私の性格は、御社にとって必ずメリットになります。

困難な状況に陥った時でも、「もう無理だ」とネガティブに捉えずに、「どうすれば問題が解決するか」を常に考えて行動しています。

将来的には、この結果にこだわる性格を活かして御社No.1の営業スタッフになり、収益の柱になりたいと思っています。

協調性をアピールした例文

私を採用するメリットは、持ち前の協調性で御社の業務を円滑に進めることです。自分のことよりも企業のことを優先して考え、行動することができます。

私は学生時代○○部で、活動していました。入部当初は、あまり強いチームではありませんでしたが、その原因をチームワークだと考え、意見交換の場を設けたのです。練習内容の改善や、練習時間が確保できない人への対応など、チームワークが高まる環境を作り込んでいきました。その結果、〇〇大会で1位になれるほどのチームに成長できました。

他の従業員と協力して、結果を出せる私の能力は、御社の業務に大きく貢献できると考えています。

真面目な性格をアピールした例文

私は幼少期から真面目な性格で、どんなことにも全力で取り組みます。目標に対して努力を惜しまない、この性格は御社にとってのメリットになると信じています。

取引先が多く、業務管理にミスが許されない御社の業務において、この能力は大きな成果を出せると自負しています。

私は運動が苦手でしたが、それを克服しようと中学生の時に〇〇部に入部しました。最初は練習について行くだけで精一杯でしたが、自主練習の時間を設けたり、効率的な練習方法を考えるなど、人一倍練習に励みました。経験者の多いチームだったので、すぐにレギュラーを獲得することはできませんでしたが、諦めずに練習を重ねて、3年生の時にはレギュラーを獲得して、キャプテンにも抜擢されました。

また、何事も諦めなければ目標を達成できると考えており、困難なことも途中で投げ出さずにやり遂げる忍耐力にも自信があります。

「あなたを採用するメリット」について聞かれたときの注意点

就活生 資料 スーツ

最後に、「あなたを採用するメリット」について聞かれたときの注意点を紹介していきます。

メリットを明確にする

「あなたを採用するメリット」について聞かれたときの注意点1つ目は、メリットを明確にすることです。

企業の業績に結びつく、明確なメリットを用意しておかないとアピールになりません。

「営業で結果を出せる」「画期的なアイディアを出せる」「効果的なプロモーションができる」など、どんな仕事で自分が活躍できるのかを回答に入れる必要があります。

自分の強みを答えるだけでは企業にとってのメリットが不透明なので、具体的なメリットを提示することで説得力のある回答になります。

自信を持って答える

「あなたを採用するメリット」について聞かれたときの注意点2つ目は、自信を持って答えることです。

面接全般に言えることですが、どんな質問をされても自信を持って堂々とアピールしましょう。面接官は回答内容だけでなく、就活生の口調や表情、姿勢なども観察しています。

恥ずかしいかもしれませんが、自信がなさそうに答えることはNGです。

特に、この質問は相手にメリットを伝えなければいけないので、自信を持ってアピールしないと本当にメリットがあるのか疑われてしまいます。

テクニカルスキルのアピール

「あなたを採用するメリット」について聞かれたときの注意点3つ目は、テクニカルスキルのアピールです。

当たり前ですが、学生の能力は社会人の能力と比べると見劣りします。大学でプログラミングを勉強している人も、10年以上実務をこなしてきたプログラマーと比べると、まだまだスキルは未熟です。

テクニカルスキルは上限がなく、上には上がいます。

スキルを持っていることをアピールするよりも、難しいスキルを獲得した経験をアピールした方が、企業からの印象はよくなります。

まとめ:「あなたを採用するメリット」を正しく対策しよう

パソコン タイピング 仕事

今回はあなたを採用するメリットの回答例や、質問の意図、聞かれたときの注意点をお伝えしました。

「あなたを採用するメリット」は面接では定番の質問です。

自分の能力と、企業の業務を掛け合わせた回答が必要になるので、頭を悩ませている就活生も多いと思います。しかし、難しい質問だからこそ他の就活生と、差を付けれるチャンスでもあります。

スキルに自信がなく、メリットが思い浮かばない人は、意欲を示すことで企業が納得してくれる回答ができます。

この記事で紹介した例文を参考に、「あなたを採用するメリット」についての質問を上手に返せるように対策しておきましょう。

Sponsored