就活で無い内定(NNT)はやばい?一発逆転の方法はある?

この記事を読んでいるあなたは、

  • 無い内定(NNT)状態だけど、具体的にどれくらいやばいのかわからない
  • 自分がなぜ無い内定(NNT)なのかわからない
  • ここから一発逆転する方法を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「無い内定(NNT)から一発逆転する方法」をお伝えしていきます。

▼ちなみに、今すぐ内定をGETしたいあなたには以下のサービスがおすすめです。

順位、サービス名特徴公式ページ
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JobSpring公式
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
JHR就職エージェント公式
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
キャリアチケット公式
Sponsored

無い内定(NNT)に待ち受ける茨の道

NNTの理由

Web記事やTwitterでしばしば内定がない状態から、就職浪人して逆転した話や起業して同世代よりはるかに高い年収を稼いでいる下克上話をよく見かけます。

みんななんとかなっているから、今内定が無い自分も大丈夫と思っていませんか?

現実ははるかに厳しく、今内定がなくても危機感を抱いていないあなたは、非常に「やばい」状態です。

就職浪人・留年して1年後にチャレンジ

無い内定の方は、次年度も就活を続ける場合、大学を卒業して就職浪人をするか、大学を留年して卒業せずに就職留年をする2パターンです。

まず就職浪人する場合、既卒扱いになり、応募可能な求人数は新卒に比べはるかに少ないです。一部では1/20というデータもあります。

一方就職留年は、新卒扱いとなりますが、面接の質問で必ず「なぜ就職留年をしたのか」と言う質問を聞かれます。

ここで志望動機並みの訴求力を持たせない限り、内定は獲得できません。さらに、卒業旅行など周囲とのギャップに苦しみ、次年度も失敗して納得のいかない企業に就職というケースが後を絶ちません。

大学院進学・留学のために勉強

無い内定で卒業することを避けるために、大学院へ進学したり、海外留学を検討する方がいます。

しかし、大学院には入試が不可欠であり、元々成績が良くない方は短期間で勉強に打ち込むことが求められます。

また、留学にしてもTOEFLやIELTSなどのスコア対策が必要です。これらは癖のあるテストのため短期間で有名大学が提示するスコアの獲得は困難を極めます。

フリーター・無職になる

一番最悪のケースとして、大卒にも関わらずアルバイトに打ち込むフリーターや、親の臑を嚙るだけの無職になることが挙げられます。

当面はなんとかなるかもしれませんが、長期スパンで見た時に、結婚は絶望的ですし、社会保障についても満足に受けることができません。

何より、就活からも大学院進学や海外留学からも目を背けた方は、社会へのコンプレックスからくるストレスに耐えることができません。

無い内定(NNT)になる人の特徴と対策法

NNTやばい

無い内定になってしまったら、まずは適切な危機感を持つことが大事です。

そして次にすべきは無い内定になる可能性を下げるための情報収集です。ここでは、無い内定になる人の特徴と改善策をご紹介していきます。

やりたいことがない

社会人としてやりたいことがない方は無い内定になりやすいです。

対策としては、自己分析を徹底することで、過去あなたが何に興味を持ってきたかを分析します。

または、友人や両親に協力してもらい、他己分析をすることで他人から見る「あなたの人間性」を評価することで、興味を特定しましょう。

面接の答え方が人事に刺さっていない

起承転結に話を展開する方や話が長い方、話を後天的に思い出して話題を飛ばしてしまう方は無い内定になりやすいです。

対策としては、普段の会話から見直すことで、相手に伝わりやすい話し方を身に付けることができます。

何が面白くて、なぜ伝えたいと思ったのか、思いついた話を分類しながら話す癖をつけましょう。

就活の本質理解が浅い

バカ正直に思ったことを話したり、全然的を得ていない話をしてしまったりする方は無い内定になりやすいです。

就活というものは、人事の評価にどう自分を合わせるかの勝負ですので、相手の評価基準に自分を合わせなければなりません。

ゆえに、人事からの基準に当てはめる質問に正直に反駁していては、いつまでたっても評価されず、内定ももらえません。

柔軟に、自分を言い換えて人事に理解させることが大事です。

データで見る無い内定(NNT)

データ

無い内定の実情をデータで確認してみましょう。

2019年の卒業時点内定率:95.9%(就職みらい研究所)

2017年の就職浪人率:5%(文部科学省より)

2014年の就職留年率:16.3%(読売新聞調査より)

2019年の内定先満足率:52.1%(リクルートより)

無い内定(NNT)から一発逆転するためには?

逆転の方法

無い内定でも、上記の特徴と対策で一発逆転することは十分に可能です。

さらに、内定の確率を格段にアップさせる方法をご紹介していきます。

志望企業のレベルを見直す

無い内定のまま卒業を避けるためには、志望企業を見直しましょう。

一般的に就職難易度の高い、マスコミ・広告・コンサル・総合商社・総合ディベロッパーは避けて、知名度の低いBtoB企業や、メガベンチャーにエントリーすることで内定の確率が上がります。

選考会を兼ねたインターンに参加する

ESや面接であなたの魅力を伝えられないのであれば、インターンの実践の場でアピールすることが重要です。

人事の目に止まれば、選考過程を大幅に圧縮した特別選考ルートに進むことができます。

内定直結イベントに参加する

人事や現場社員と日常会話を交わす中で選考が進む、内定直結イベントに参加することも手です。

合同説明会、座談会など就活エージェント経由でイベントに参加することができます。

オススメの就活エージェント

エージェント

あなたに適切なレベルで、最大限好条件な応募案件を見つけるには就活エージェントの活用が不可欠です。

ここでは、ユーザーから評価の高い安心・安全のエージェントをご紹介していきます。

JobSpring(ジョブスプリング)

AIマッチング機能と就活サポーターによる個別面談によって自分にあった企業とマッチングすることが可能です。

適性検査とヒアリングによって厳選された3・4社が紹介され、その中から最短1週間で1・2社の内定を獲得することができます。

>>最短2週間で内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

就活で大事なのは、「いかに有名な企業に受かるか」ではなく「いかに自分の力を存分に活かせる環境に行けるか」です。この記事ではあなたの就活をサポートしてくれるJobSpring(ジョブスプリング)をご紹介します。[…]

ジョブスプリングTOP

JHR就職エージェント

ベンチャー企業から大手企業を含む求人を5000件醸し、業界トップクラスの内定率92%を誇るサービスです。

ヒアリングに重点を置いており、何度も就活生と対話を重ねた上で企業を紹介してくれるので、適性率が高いのが特徴です。

>>内定獲得率驚異の92%!
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 JHR就職エージェントについて知りたい JHR就職エージェントの特徴やサービス内容について知りたい JHR就職エージェントの評判について知りたい上記のように考えているかもしれませ[…]

考案中 男

キャリアチケット

取り扱い企業が170社と他の就活エージェントと比較すると少ないですが、その分案件が厳選されており、粗悪なものが完全排除されているのが特徴です。

最短3日で内定を獲得できることも人気の理由の一つです。

>>徹底したサポートで内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 キャリアチケットについて知りたい キャリアチケットの特徴やサービス内容について知りたい キャリアチケットの評判について知りたい上記のように考えているかもしれません。この記[…]

オレンジの机にスマホ

キャリセン就活エージェント

キャリアスカウトという企業マッチングイベントが人気のサービスです。

このイベントは一部の学生に開放されており、3年以内の離職率が低いホワイト企業だけを仲介する説明会です。

大手企業からベンチャー企業まで豊富な案件数も特徴です。

>>徹底したサポートで内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 キャリセン就活エージェントについて知りたい キャリセン就活エージェントの特徴やサービス内容について知りたい キャリセン就活エージェントの評判について知りたい上記のように考えている[…]

ネクタイを締める男

絶対に無い内定(NNT)を放ってはダメ!今できることに着手せよ

NNTはだめ

Webに転がっているシンデレラストーリーに夢を馳せず、堅実に就活を進めましょう。

少しでも不安を感じているのなら、プロの手を借りて就活エージェントを活用することがオススメです。

Sponsored