就活したくない。とにかく効率的に内定を取る方法5選

この記事を読んでいるあなたは、

  • 就活したくない!
  • 貴重な大学生の時間を就活に費やしたくない
  • 最速で就活を終わらせる方法を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「就活がしたくない特に、とにかく内定をスムーズに獲得する方法」をお伝えしていきます。

▼ちなみに、今すぐ内定をGETしたいあなたには以下のサービスがおすすめです。

順位、サービス名特徴公式ページ
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JobSpring公式
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
JHR就職エージェント公式
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
キャリアチケット公式

なお、おすすめの就活エージェントまとめについては以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの就活エージェントを知りたい 今すぐ内定獲得に導いてくれる就活エージェントを知りたい 就活が不安!徹底サポートしてくれる就活エージェントはどれ?上記のように考えているかも[…]

ネクタイを締める男
Sponsored

就活したくない。就活以外の進むべき道

フリーランス

サークルやボランティアが楽しいから。

研究や勉強が忙しいから。バイトをやっている方が楽しい。様々な理由で就活をしたくない方が多いと思います。

そんな時、オススメの選択肢を4つご紹介していきます。

大学院や海外大学への進学・留学

研究や勉強が楽しくて極めたい方は大学院に進学したり、海外大学に留学することがおすすめです。

さらに専門性を深めて、研究環境が整っている大学に進むことでさらに知識やスキルを身に付けることが可能です。

将来的にも、大学院から研究室推薦で本選考エントリーをスキップしたり、大学にそのまま教授や教職員として就職することもできます。

フリーランスや派遣社員への登録

正社員では無く、フリーランスや派遣社員になることで就活をスキップすることが可能です。

メリットとしては、正社員であれば副業や株投資を禁ずる就業規約など幅広い制約を受けますが、フリーランスや派遣社員にはそう言った規約は少ないため、自由に働くことが可能です。

デメリットしては、年功序列で給料が上がっていかないため、必ずしも働きぶりに見合った給与を将来的に受け取ることができないことが挙げられます。

フリーターとして非正規労働に従事

フリーターとして就活が苦にならないほど夢中になれる職業を見つけるという手もあります。

フリーランスや派遣社員より圧倒的に待遇において不安定ではありますが、働きの自由度は格段に高いです。

アルバイト自体も変更しやすいため、社会勉強として幅広い業種で働く中で多様なスキルと知見を磨くことが可能です。

起業して社長就任

アイデアと資金力があるなら、起業して代表取締役に就任することをおすすめします。

企業を一から立ち上げることであなたの理想の働き方を形作ることが可能です。

日本の型にハマった就活スタイルを否定して、通年採用やインターン採用など先進的な取り組みを体現することで、就活に一石を投ずることもできます。

就活したくない、けど就活しないと収入は?

データ

以上、就活をしない選択肢をご紹介しましたが、気になる年収額を確認してみましょう。

フリーランス協会によると、フリーランスの平均年収は400~600万円と言われています。

フリーターの平均年収は時給1000円でも、約144万円程度と言われています。

さらに、社長の平均年収は労務行政研究所によると2013年で4381万円と言われていますが、企業の存続率が5年で20%と言われており、高リスク高リターンということを念頭に置いておきましょう。

就活したくない!内定をスムーズに獲得する方法5選

内定

それでは、なるべく就活準備やエントリーをスキップして内定をスムーズに獲得する方法を5つご紹介していきます。

オファー型求人サイトに登録する

オファー型求人サイトに登録することで、人事があなたに求人を直接案内してくれます。

人事側も比較考量した上でオファーを出すため、一度オファーを受け取ることができれば、内定率は非常に高いです。

企業研究自体も本エントリーほどの深さを求められないため、負担も少ないことが特徴です。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 逆求人サイトってよく聞くけど、実際どうなの? どんなメリットがある?おすすめも知りたい! たくさんあるけど、どう選んだらいいの?上記のように考えているかもしれません。この[…]

逆求人

内定直結イベントに参加する

内定直結イベントに参加するにあたって、簡単なプロフィールを記載する必要はありますが、一般的に本エントリーで提出するESよりは簡易的で取り掛かりやすいものです。

書類よりもイベントで行われる実践式のディスカッションに重点が置かれているため、書類作成が苦手な方にはおすすめです。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 今すぐに内定を欲しいが、ブラック企業は避けたい 本当に信頼できる内定直結イベントに参加したい 内定直結イベントの評判と特徴を知りたい上記のように考えているかもしれません。[…]

内定直結

就職エージェントを活用する

就職エージェントを活用することで、狙い目の業界であったり、あなたの志望レベルに合わせて最適な企業を紹介してくれます。

エージェントによっては特別選考ルートを握っていたりするので、アドバイスをしっかりと反芻して面接・ES対策に臨んで結果を出すことができれば、特別選考を斡旋してくれることもあります。

代表的なものとして、JobSpringやJHR、キャリアチケット、キャリセンなどが有名です。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの就活エージェントを知りたい 今すぐ内定獲得に導いてくれる就活エージェントを知りたい 就活が不安!徹底サポートしてくれる就活エージェントはどれ?上記のように考えているかも[…]

ネクタイを締める男

中・長期インターンに参加する

中・長期インターンに参加することで、就活を短縮することが可能です。

長期的なスパンにはなりますが、学業やサークル活動と両立しながら、ビジネススキルを学び、その中で現場社員から人事への推薦を得ることで特別選考ルートに乗ることが可能です。

知名度の低い企業にエントリーする

知名度の低い企業は競争率が大手ほどではありません。

中小企業に限らず、東証1部にも関わらず知名度が低い企業は想像以上に存在します。

待遇もしっかりしており、海外展開もしていて刺激のある業務に従事することができます。

就活したくないときは穴場を狙う?競争率の低い業界まとめ

企業

優良企業が多いにも関わらず、内定がでやすい業種は具体的に以下の4つです。

①知名度の低いBtoB企業

就活生に知られていないため、エントリー数が少なく、競争率が低いです。

②保険や銀行などの営業職

営業はハードワークであるため、就活生が忌避する傾向があります。ハイリスクハイリターンが魅力です。

③HRのコンサルティング職

転職市場の隆盛に伴い、人手が足りないため、採用が活発化しています。

④IT企業のエンジニア職

こちらも昨今のDXに伴い、プログラマーの人手が足りておらず、採用人数が増えています。

就職したくない。ならば効率的に内定を獲得しよう

まとめ

学部卒においては幅広い将来の選択肢があるように思えますが、最終的にはどこかの企業や団体に就職します。

今、就職を先延ばしにするか、効率的に内定を獲得するかで将来の成長スピードも変わってきますので、後悔のない選択をしましょう。

Sponsored