Fラン大学生は就職できない?不利?高確率で内定獲得する方法

この記事を読んでいるあなたは、

  • 高学歴でさえ苦労しているのに、Fラン大学生の自分が内定なんか取れっこない
  • 実際、Fラン大学生の就活ってどうなの?
  • 学歴のビハインドをどうカバーしたら内定を貰える?

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「Fラン大学から逆転して就活で内定を獲得する方法」をお伝えしていきます。

▼ちなみに、今すぐ内定をGETしたいあなたには以下のサービスがおすすめです。

順位、サービス名特徴公式ページ
JobSpring(ジョブスプリング)
  • 最短2週間で内定&離職率0.1%の業界最高峰の実績
  • 約1000社以上の中からAIがあなたに最適な企業を紹介
  • ESから面接対策まで手厚くサポート
JobSpring公式
JHR就職エージェント
  • 内定獲得率92%
  • 就職後の満足度96%
  • 上場企業や有名企業をはじめ、5,000以上の企業リスト
JHR就職エージェント公式
キャリアチケット
  • 「数」より「質」の内定
  • 内定獲得率大幅UPのサポート
キャリアチケット公式

なお、おすすめの就活エージェントまとめについては以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの就活エージェントを知りたい 今すぐ内定獲得に導いてくれる就活エージェントを知りたい 就活が不安!徹底サポートしてくれる就活エージェントはどれ?上記のように考えているかも[…]

ネクタイを締める男
Sponsored

Fランは就職できない?学歴は就活でどれくらい重要?

学歴と就活

結論から申し上げると、学歴は就活においてかなり重視される要素です。

一般的に大企業には数千〜数万のエントリーがあるため、「足切り(あしきり)」をするために学生の優秀さを簡単に示す「学歴」が用いられます。

Fランは就職説明会に参加できないこともある

企業によりますが、「1次選考で足切りで落とすようなレベルの大学は、はなからエントリーさせるのをやめさせたい」というスタンスの企業は企業説明会への応募をできないようにします。

東大や早慶の就活生は空席があるのに、同時刻に確認したFラン就活生には満席と表示される、いわゆる「学歴フィルター」です。

このような兆候のある企業は確実に1次選考において「学歴フィルター」で足切りを行なっているため、Fラン生がESを提出しても通過はまず無理でしょう。

Fランは書類選考を通過できないこともある

1次選考として、ESやWebテストなどが課されますが、正直に言って膨大な数のESを読んで選考するよりも、SPIのスコアや学歴で一定数切った上で(いわゆる足切り)、ESを読んで絞る方が効率的です。

さらに、最終選考において学生の評価が横並びになった際、学歴がいい方を採用します。

1次選考と最終選考において、学生の優秀さの判断として、学歴が基準として使用されるのです。

FランはOB・OG訪問の機会も少ない

業界をリードする大手企業で働く優秀な社員はやはり、名門大学出身が多いです。

それ故に、そもそもFラン大学の出身社員が大手企業には少なく、大学のつながりではOB・OGを探せません。

OB・OGマッチングアプリなどでOB・OG訪問をしようとしても、名門大学生はFランを忌避する傾向にあるため、プロフィールに記載されている学歴を見てオファーを断ることが多いです。

Fラン就活生が学歴のビハインドを克服する方法

学歴を克服

いかに日本の就活において学歴が重要であるか、お分りいただけたでしょうか。

なお、海外はもっと熾烈な状況で、いかに課外活動の結果が優秀でも、学歴で応募から拒絶されることは往々にしてあります。

 

「じゃあ、大学入試の時点で国内外の優良企業への道は閉ざされていたのか…」

と肩を落とすにはまだ早いです。

日本の場合、大学3年生夏からであれば、学歴のビハインドを克服する方法はあります。

資格で知識量を証明

TOEIC900点以上、簿記2級以上、FPプランナー2級以上などビジネスにおいて即戦力になりうる技能を証明する資格で、学歴からは判別できない知識をアピールする方法です。

学歴が地頭の良さを証明できない分、これらの資格でカバーすることが可能です。ITパスポートやG検定など、時流を捉えたITの難関資格もポイントになります。

SPIで地頭を証明

SPIなどのWebテストの成績で頭の良さを証明することが可能です。

SPIは偏差値で結果が通知されますが、言語・非言語で偏差値73以上は欲しいところです。

ただ、Fラン就活生がSPIで好成績を残すと、悲しいことに「イカサマをしたのではないか?」と人事に疑われてしまうので、自宅で受けられるWeb試験ではなく、できるだけ公平性が担保されているテストセンターで受験しましょう。

留学やサークル、ビジコンなどで意識の高さをアピール

頭の良さでカバーできないなら、行動力をアピールしましょう。

長期留学やサークルでのリーダー経験、ビジネスコンテストなどの大会で優勝してアイデア力をアピールすることで、ポテンシャルしか証明できない学歴ではなく、ビジネスの成果に結びつきやすい行動力を訴求することで、学歴のビハインドをカバーすることができます。

Fランから内定を獲得する方法

内定への道

「もうエントリー前だから今から資格対策をする余裕はない!」

と嘆いている方のために、今からでも間に合う、内定を獲得する方法をご紹介していきます。

中・長期インターンに参加する

1ヶ月以上の中・長期インターンに参加して業務に従事することで、直接社員や人事にビジネススキルを訴求する方法です。

職場で高く評価されれば、部長が人事に直接推薦してくれるので、他の就活生よりもアドバンテージを持って選考を進めることが可能です。

内定直結イベントに参加する

内定直結イベントに参加することで、学歴などの書類選考ではなく、面接やGDなどの実践ベースの選考で自身のアピールをすることが可能です。

リーダーシップやアイデア力があることを直接人事にアピールすることができるため、学歴による偏見を覆して内定を獲得することができます。

就職エージェントを活用する

就職エージェントに相談することで、過去の膨大なデータから学歴フィルターがない企業の募集案件を選別してくれます。

闇雲に企業にエントリーする必要がなく、企業を絞って重点的に対策をすることができるので、内定を獲得しやすいです。

さらに単独では対策が難しい、SPIやES、面接などを経験豊かなサポーターが親身にアドバイスしてくれます。

おすすめの就職エージェント4選

エージェント

就職エージェントの利用にあたって、悪質な案件を斡旋されるのではないかと懐疑的になると思います。

ここでは、安全性が担保されており、就活生に親身になってくることで有名なエージェントを4つご紹介していきます。

JobSpring(ジョブスプリング)

JobSpring ジョブスプリング

出典:https://jobspring.jp/

 

AIマッチング機能と就活サポーターによる個別面談によって自分にあった大手企業とマッチングすることが可能です。

適性検査とヒアリングによって厳選された3・4社が紹介され、その中から最短1週間で1・2社の内定を獲得することができます。

>>最短2週間で内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

就活で大事なのは、「いかに有名な企業に受かるか」ではなく「いかに自分の力を存分に活かせる環境に行けるか」です。この記事ではあなたの就活をサポートしてくれるJobSpring(ジョブスプリング)をご紹介します。[…]

ジョブスプリングTOP

JHR就職エージェント

JHR就職エージェント

出典:https://j-h-r.com/

ベンチャー企業から大手企業を含む求人を5000件醸し、業界トップクラスの内定率92%を誇るサービスです。

ヒアリングに重点を置いており、何度も就活生と対話を重ねた上で企業を紹介してくれるので、適性率が高いのが特徴です。

>>内定獲得率驚異の92%!
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 JHR就職エージェントについて知りたい JHR就職エージェントの特徴やサービス内容について知りたい JHR就職エージェントの評判について知りたい上記のように考えているかもしれませ[…]

考案中 男

キャリアチケット

キャリアチケット

出典:https://careerticket.jp/

取り扱い企業が170社と他の就活エージェントと比較すると少ないですが、その分企業が厳選されており、粗悪なものが完全排除されているのが特徴です。

最短3日で早期内定を獲得できることも人気の理由の一つです。

>>徹底したサポートで内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 キャリアチケットについて知りたい キャリアチケットの特徴やサービス内容について知りたい キャリアチケットの評判について知りたい上記のように考えているかもしれません。この記[…]

オレンジの机にスマホ

キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェント

出典:https://careecen-shukatsu-agent.com/

キャリアスカウトという企業マッチングイベントが人気のサービスです。

このイベントは一部の学生に開放されており、3年以内の離職率が低いホワイト企業だけを仲介する説明会です。

大手企業からベンチャー企業まで豊富な案件数も特徴です。

>>徹底したサポートで内定GET
就活のプロに相談してみる<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 キャリセン就活エージェントについて知りたい キャリセン就活エージェントの特徴やサービス内容について知りたい キャリセン就活エージェントの評判について知りたい上記のように考えている[…]

ネクタイを締める男

Fランの就活は厳しい 覚悟を持って挽回を

まとめ

Fラン大学生が優良企業を目指すのはかなり厳しいですが、挽回して内定を勝ち取る方法はあります。

高校で勉強をしなかった分、就活はしっかりと対策をするという覚悟を持って臨みましょう。

Sponsored